Medical × Security Hackathon 2013 優勝者決定


2013年3月15日(金)-16日(土)に行われました「Medical × Security Hackathon 2013」について、以下のとおりに優勝者が決定したことをお知らせいたします。

この度の「Medical × Security Hackathon 2013」の開催にあたって、各位から多くのご支援をいただき無事に終了させることができました。関係者の方ならびに競技参加者の方にお礼申し上げます。
今後ともどうぞご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【Medical Hackathon優勝チーム】

チーム名 大塚コーポレーション
メンバー 大塚信吾(代表)、金田祐也、小嶋優希、村上和輝
課題内容
視線認識を用いた新しい患者サポートシステムの提案

Medical Hackathon優勝チーム・大塚コーポレーションさんはアメリカのHealth 2.0事務局との協議の結果、2013年秋にサンフランシスコで開催されるHealth 2.0 San Francisco 2013 Developer Challengeの世界本選へのエントリー資格が授与されます。

また、大塚コーポレーションさんには賞金10万円が贈与されました。

【Security Hackathon優勝者】

氏名 千田雅明
課題内容
医療アプリケーションにおける脆弱性調査

千田雅明さんには賞金10万円が贈与されました。

 

※各チームの最終成果物については後日まとめて公開する予定ですので、今しばらくお待ち下さい。