Medical × Security Hackathon 2015の開催が決定しました


Medical × Security Hackathon 2015の開催が決定しました。
「アプリ開発」と「セキュリティ脆弱性調査」の2つの種目に分かれて競技を開催いたします。
イベントの詳しい情報は、順次アップロードしていきます。

IMG_1073

昨年の様子はこちらからご覧いただけます。
【開催レポート】Health 2.0 Fukushima Chapter Vol.4 Medical×Security Hackathon

お申込みはこちらから!

Medical × Security Hackathon 2015

開催日 2015年3月7日(土)〜8日(日)

場所 アルツ磐梯スキー場内

*星野リゾートアルツ磐梯スキー場:http://www.alts.co.jp/
〒969-3396 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68

神戸会場 神戸デジタル・ラボ 10階 セミナールーム

〒650-0034 神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
セキュリティ部門は、神戸でも同時開催いたします!神戸会場の詳細はこちらから

共催

シルバースポンサー

株式会社 日本総合研究所

header_logo

ブロンドスポンサー

INTILAQ

intilaq_logo

メディカルITセキュリティフォーラム

CSAJC

後援

一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス

CSAJC

トーマツ ベンチャーサポート株式会社

Deloitte

メディアスポンサー

電子部品ご提供

GUGEN

GugenLogo

商品スポンサー

タイムスケジュール(予定)

3月7日(土) イベント内容 詳細
10:00〜 受付開始
11:00〜12:30 講演
12:30〜13:30 昼食
13:30〜14:00 開会式/ブリーフィング
14:00〜19:00 Hackathon競技 (14:00〜15:00 アイデアピッチ)
19:00〜21:00 懇親会 *Hackathonは翌日まで継続的に開催
3月8日(日) イベント内容 詳細
〜9:00 朝食
9:00〜11:45 Hackathon競技 11:45 競技終了
11:45〜12:30 昼食 demoセッション
12:30〜14:00 プレゼンテーション
14:00〜16:30 審査結果発表・閉会式 ※特別会場にて実施

参加費 無料

※宿泊費は含まれません。
※競技参加者のみ。見学者は有料となります。

東京からの送迎バス運行予定

東京から競技会場のアルツ磐梯スキー場までの送迎バスが運行します。
※競技参加者のみ。見学者は有料となります。
※こちらは受付を締め切りました。

競技について

競技は2種目あり、どちらかを選択していただきます。
A. アプリ開発部門
B. セキュリティ部門

A. アプリ開発部門

競技内容:新しい医療アプリケーション及びサービスの創出、提案、開発

B. セキュリティ部門

競技内容:医療機器やソフトウェアの脆弱性調査、侵入テストなど

賞金

Hackathonの参加者によるプレゼンテーションの後、審査員は協議の結果、以下の優勝チームを決定します。

  • Medical Hackathon: 1チーム(賞金 100,000円)
  • Security Hackathon: 1チーム(賞金 100,000円)

その他副賞を予定しています。

 参加資格

年齢は大学生以上とし、参加にあたり職業などの制限は特に設けません。基本的にはHack(=開発)できるだけの能力があるモチベーションの高い参加者を想定します。企業からの参加者だけではなく、医療を新しい角度で見る事のできる若い才能を持った大学生などの参加を特に期待しています。また参加者は1名以上の複数人のチームとして競技を行います。スキー場内の会場のあらかじめ定められた場所が利用可能です。もちろん室内で競技可能ですので、特殊な防寒着やスキーやスノーボードが滑れる必要はございません(もちろんリフレッシュとして滑ったりして頂くのは問題ございません)。

その他情報

講演:

講演者の情報はこちらから

3月7日(土)
講演者 谷脇 康彦 先生
  内閣サイバーセキュリテイセンター 副センター長
演題 「データ主導型社会とサイバーセキュリティ」

講演者 高橋 郁夫 先生
  株式会社ITリサーチ・アート
駒澤綜合法律事務所 所長/弁護士
演題 「医療ロボットの法律問題」

講演者 笹原 英司 先生
  博士(医薬学)
特定非営利活動法人ヘルスケアクラウド研究会 理事
一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス 代表理事
在日米国商工会議所 ヘルスケアIT小委員会 委員長
Flavor Recordings LLC. 米国本社 代表
演題 「市民参加型健康医療イノベーションと情報セキュリティ」

3月8日(日)
講演者 杉本 真樹 先生
  神戸大学大学院 医学研究科 内科学講座 消化器内科分野 特命講師/医師
演題 「医療xITその最先端(仮)」

審査員・メンター

審査員、メンターの情報はこちらから

神戸会場:

セキュリティ部門は、神戸でも同時開催いたします!神戸会場の詳細はこちらから

コンタクト:

Medical × Security Hackathon 2015事務局
株式会社Eyes, JAPAN(担当:北澤/薄井)
〒965-0872 福島県会津若松市東栄町9-15 NTT東栄町ビル
URL: http://www.nowhere.co.jp/ E-mail: [email protected]
Tel: 0242-38-2023 Fax: 0242-38-2080

参加申し込みについて

参加申し込みはPeatixからお願いいたします