IoT x Security Hakcahton 2016 開催概要


つながるモノ全てをハックせよ!
IoT x Security Hackathon

2013 年に世界で初めて始まった医療セキュリティハッカソンがさらにスケールアップ。
医療機器だけに限らずインターネットにつながる IoT の全てが対象のソフトウェアとハードウェアの両方をカバーする総合的なハッカソンです。
医療機器を含む新しい IoT の創発的なアイデアを具現化するハッカソントラックと、医療機器や IoT などの脆弱性調査を行うセキュリティトラックの 2 つに分かれて、2 日間に渡り新しい社会的価値を創り上げます。
過去には優勝チームがアメリカの Health 2.0 ハッカソンの世界大会で優勝した実績があります。
この機会に、医療機器などに数々の脆弱性を発見した開発者コミュニティにぜひご参加ください。

開催概要

日時: 2016年3月26日(金)11:00 〜27日(土)16:30

場所: 星野リゾート アルツ磐梯スキー場

〒969-3396 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68 アルツ磐梯スキー場

共催

株式会社Nextremer

ゴールドスポンサー

富士通株式会社
あしたのコミュニティーラボ

Digital Innovation Lab.

ブロンズスポンサー

JellyWare
株式会社フィラメント

後援

独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)
福島県
会津若松市
公立大学法人会津大学

電子部品ご提供

JellyWare

商品スポンサー

FlatWhiteCoffee

タイムスケジュール

3月26日(土) イベント内容 詳細
10:00〜 受付開始
11:00〜12:00 講演
12:00〜13:00 昼食
13:00〜13:30 開会式/ブリーフィング
13:30〜19:00 Hackathon競技 (13:30〜14:30 アイデアピッチ)
19:00〜21:00 懇親会 *Hackathonは翌日まで継続的に開催
3月27日(日) イベント内容 詳細
〜11:45 Hackathon競技 11:45 競技終了
11:45〜13:00 昼食 demoセッション
13:00〜14:00 プレゼンテーション
14:00〜16:30 審査結果発表・閉会式 ※特別会場にて実施

参加費:無料

※宿泊費は含まれません。(ハッカソン競技者には無料の仮眠所をご用意!)
※競技参加者のみ無料。見学者は有料となります。(要問い合わせ)

競技について

競技は2種目あり、どちらかを選択していただきます。
A. アプリ・サービス部門
B. セキュリティ部門

A. アプリ・サービス部門

競技内容:新しい医療アプリケーション及びサービスの創出、提案、開発

B. セキュリティ部門

競技内容:医療機器やソフトウェアの脆弱性調査、侵入テストなど

賞金

Hackathonの参加者によるプレゼンテーションの後、審査員は協議の結果、以下の優勝チームを決定します。

アプリ・サービス部門 : 1チーム(賞金 100,000円)
セキュリティ部門 : 1チーム(賞金 100,000円)
その他副賞を予定しています。

参加者特典

ハッカソン参加者は下記の特典が受けられます。

  1. 夜間作業可能な環境をご提供 & 会場隣に無料の仮眠所もあります!
  2. 食事は無償で支給!食事がおいしいアルツ磐梯&磐梯山温泉ホテルをお楽しみください。
  3. 磐梯山温泉ホテルの温泉を無料で利用可能!疲れた体を癒せます。
  4. 2日分のリフト券を提供!
  5. 東京からの往復バスをご利用可!(有料: 6,000円)

お問い合わせ

IoT x Security Hackathon 2016事務局
株式会社Eyes, JAPAN(担当:北澤/薄井)
〒965-0872 福島県会津若松市東栄町9-15 NTT東栄町ビル
URL: http://www.nowhere.co.jp/ E-mail: [email protected]
Tel: 0242-38-2023

参加お申し込み

参加申し込みはPeatixからお願いいたします。