医療Hackathon優勝チーム決定


2/21、22に行われました医療Hackathonについて、以下のとおりに優勝チームが決定したことをお知らせいたします。

この度の医療Hackathonの開催にあたって、各位から多くのご支援をいただき無事に終了させることができました。関係者の方ならびに競技参加者の方にお礼申し上げます。今後ともどうぞご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【Codethon優勝チーム】

チーム名 teamKM
メンバー 真水健介 (代表)、金田祐也
チーム紹介 福島の未来のため、限界に挑戦していきます!
選択テーマ Webやスマートフォンなどを使った新しい医療アプリケーション
課題内容
人工呼吸器の点検記録/管理システムの開発

【Dsignthon優勝チーム】

チーム名 小嶋優希
メンバー 小嶋優希
チーム紹介  東京造形大学デザイン学科出身。
メディアデザインを専攻し、UIデザインや各種のメディア表現について学び、
卒業後は東京のデザイン事務所で印刷系のデザイン業務を経験。
現在は会津若松市内のIT企業にデザイナーとして勤務している。
選択テーマ
医療器機についての製品デザイン
課題内容
呼吸器ホルダーの製品デザイン

【Ideathon優勝チーム】

チーム名 今度の医療IT
メンバー 非公開 (1名)
チーム紹介 非公開
選択テーマ 被災者むけ医療アプリケーション/サービス
課題内容 通院患者/高齢者に日々の暮らしでの『安心』を提供できる
アプリケーション/サービスの提案 (独自課題)

 

※各チームの最終成果物については後日まとめて公開する予定ですので、今しばらくお待ち下さい。