Health 2.0 Tokyo Chapter Vol. 4 “ソーシャルメディアとPHR (personal health record)から見るHealth2.0” 5月25日(金)に開催!


本カンファレンスは、お陰様をもちまして、盛況のうちに終了することができました。
ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました関係者の皆さまに深く感謝申し上げます。

**********************************

インターネットは普及期を過ぎ、私たちの生活の中に溶けこみ始めています。そして、スマートフォン、クラウド、SNSなど、さまざまなHealth2.0技術やサービスは、もう今、そこにあります。このような流れの中で、一部の患者達はインターネットを駆使し、生活の質を上げるための工夫をしたり、医療健康情報を入手して共有・蓄積したりなど、さまざまな取り組みを始めています。

新しい患者のあり方である「患者 2.0」における患者とインターネットの関係は多面的です。患者は患者同士、家族をはじめとした介護者、医師をはじめとしたメディカルスタッフ、そして、その他さまざまな専門家や企業との多くの接点を有しています。しかし、インターネットを介した相互のつながりは未だ最適な状態とは言えず、「つながること」自体にすら肯定的な意見と否定的な意見が入り混じっているのが現状です。

今回のHealth2.0 Tokyo Chapterでは、技術的な議論に終始することなく、原点に立ち返りたいと考えています。 患者が患者や社会のために何ができるのか、関係各者が患者のために何ができるのか、そもそもインターネットは患者のために何ができるのか、持続可能なサービスとは何か、などについて、この分野の日本の第一人者たちと共に闊達に議論していきます。患者を中心に据え「患者2.0」を再考し、日本におけるこれからのHealth 2.0についての新たな可能性を探る場となる今回のHealth2.0 Tokyo Chapter。ぜひ、奮ってご参加ください。

■■ 開催概要 ■■

日時       2012年5月25日(金) 13:30~16:50 (受付開始: 13:10~)

(17:15より懇親会を予定しております。懇親会については下記をご覧ください。)

会場       コンファレンススクエア エムプラス 10F 「グランド」

 http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access/index.html

(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10F  TEL: 03-3282-7777)

プログラム

13:30~13:45                Health 2.0 Fukushima Chapter Vol. 2の開催報告

山寺 純 氏(株式会社Eyes, JAPAN 代表取締役)

13:45~14:00                イントロダクション「患者とHealth2.0」

杉山 博幸 氏(株式会社メディエイド 代表取締役)

14:00~14:40                基調講演1 「患者さんに寄り添い、共にある医療を目指すICTの活用」

岡崎 光洋 氏(北海道薬科大学 社会薬学系医薬情報解析学分野 准教授)

14:40~14:50                休憩

14:50~15:30                基調講演2  「with Patientの法則とは・・・繋がりから生まれる無限の可能性」

西舘 澄人 氏(GIST・肉腫患者と家族の会「GISTERS.net」代表)

15:30~16:40                パネルディスカッション 「患者を取り巻くHealth2.0」

<ファシリテーター>

持田 智也 氏(日経BP社 デジタルヘルスOnline 編集長)

<パネリスト(50音順)>

石見 陽 氏(メドピア株式会社 代表取締役 医師・医学博士)

岡崎 光洋 氏(北海道薬科大学 准教授)

河合 茂和 氏(グラクソ・スミスクライン株式会社 デジタルサービス部 部長)

西舘 澄人 氏(GIST・肉腫患者と家族の会「GISTERS.net」代表)

16:40~16:50                Health 2.0 Tokyo Chapterの今後の活動

主催       Health 2.0 Tokyo Chapter 事務局

発起人:   メドピア株式会社、株式会社メディエイド、株式会社Eyes, JAPAN、株式会社フライシュマン・ヒラード・ジャパン

後援   アイ・エム・エス・ジャパン株式会社、株式会社日本アルトマーク

問合せ先 Health 2.0 Tokyo Chapter 事務局(メドピア株式会社内)

■■ Health 2.0 Tokyo Chapter Vol. 4懇親会のご案内 ■■

 Health 2.0 Tokyo Chapter Vol.4の終了後、会場をすぐ近くのフレンチレストランに移して懇親会を行います。

スピーカー・パネリストとの交流を深める場、そして参加者同士の情報交換の場として、ぜひご活用ください。

日時       2012年5月25日(金) 17:15~19:30(受付開始は17:00~)

会場       MAISON・BARSAC (メゾンバルサック)丸の内 2F (エントランスは1F)

アクセス: http://www.impec-barsac.com/html/shop.html

(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1F & 2F  TEL: 035220-4871)

Health 2.0 JAPAN Chapter


「Health2.0は異なった医療サービスやビジネスを結ぶ橋となり、事例研究や協力の中心地として技術革新と発展を促す力をもっています。」

Health 2.0 Japan Logos

Health 2.0 helps to ease the peer to peer collaboration among different types of medical services or business. It would also be the hub for case study, community for collaboration, catalyst for progress, and driven force for innovation.

Time Event Region Resource
Oct. 14th, 2011 Health 2.0 Tokyo Chapter III Tokyo Report
Nov. 26, 2010 Health 2.0 Fukushima Chapter I Fukushima USTREAM
Aug. 26, 2010 Health 2.0 Tokyo Chapter II Tokyo Blog
June, 2010 Health 2.0 Tokyo Chapter I Tokyo Blog

Health 2.0 Fukushima Chapter


Health 2.0 Fukushima Chapter関連記事:

Health 2.0 Tokyo Chapter


Health 2.0 Tokyo Chapter関連記事:

Health 2.0 JAPAN Chapter


Health 2.0 JAPAN Chapter関連記事:

Health 2.0 Tokyo Chapter Vol. 3 (2011)


Thanks to the great effort of members of Health 2.0 Tokyo Chapter, such as MedPeer, IMS, Ultmarc, Eisai, M3, Elsevier, etc, we are glad to announce that Health2.0 Tokyo Chapter III (2011) has been successfully held in Tokyo at Oct. 14th, 2011.

Here, we attached the Chapter Meeting Report to describe the process in details.

Chapter Meeting Report for Health 2.0 Tokyo Chapter III (2011)

Health 2.0 Fukushima Vol. 1 (2010)


メディカルクリエーションふくしま2010 医療情報ビジネスセミナー ~Health 2.0 Fukushima Chapter~

2010年11月26日の講演内容

  • 株式会社Eyes, JAPAN 代表取締役 山寺純:「Chapterの概要及びEyes, JAPANの紹介」
  • Lizzie Dunklee Executive Producer, Health 2.0:「Introduction of Health 2.0」
  • メドピア株式会社 代表取締役・医師 石見陽:「Health 2.0とフラットな医師コミュニティが医療機器産業に与えるインパクト」
  • 会津大学 先端情報科学研究センター(CAIST)医学・医療クラスター教授 医師・医学博士 奥 真也:「医学・医療の創造~実は誰がつくるのか」
  • 先端医療振興財団 調査役 吉川典子:「薬事法に見るHealth2.0の可能性」
  • 討論会:「Health 2.0とこれからの医療産業」

Health 2.0 Tokyo Chapter Vol. 2 (2010)


Health2.0 Tokyo Chapter Vol. 2 Report

2010年8月27日、六本木アカデミーヒルズのスカイスタジオで第二回Health2.0 Tokyo Chapterが開催された。開催告知が盆休みと重なり、人の集まり具合が懸念されたが、会場はほぼ満員状態。Health2.0に対する関心の広がりを再認識した。

Health 2.0 Tokyo Chapter Vol. 1 (2010)


Health 2.0 Tokyo Chapter Vol.1 Report

2010年6月、東京で第一回Health2.0 Tokyo Chapterが開催された。